lnformation & blog*お知らせ&ブログ

~blog~

こんにちは!今日は朝からあいにくの雨ですね…。

お天気に気分が左右されやすいタイプで・・・(笑)

低気圧、苦手です(^^;

今日は『日本精油・ジャパニーズアロマ』のお話しです♪

精油というと、フランス・イギリス・ドイツ・オーストリアなどがとても多く、精油の98%が外国産です。

外国産が大半を占める中、すばらしい日本精油がある事をご存知ない方も多いいのではないでしょうか。

私は数年前『タイリン月桃』という日本精油に出会いました♪

2016-06-13-08-35-55_deco.jpg

タイリン月桃を嗅ぐと、なんだかタンスやおばあちゃんを思い出します(笑)

月桃はシマとタイリンの2種があり、成分も少し違います。

タイリン月桃は沖縄に自生する植物で、月桃は抗酸化作用のあるポリフェノールが赤ワインの35倍近く含まれています。また100㎏の葉から100㍉程しか抽出できない希少な精油です。 

月桃は抗酸化作用に加え、皮膚軟化作用にも優れ、スキンケアに役立つ精油です。

また殺菌作用や鼻炎などの呼吸器トラブルにも優れているので、カビ予防や花粉症にも役立ちます。

そんなパワーと何処となく懐かしい香りにひかれ、以来日本精油に興味津々(^-^)

ひのき・ヒバ・クスノキ・クロモジ・コブシ・柚子などなど。。。日本精油はたくさんあります!

そして最近とても気になっていた『ニオイコブシ』という精油。

この精油は名前の通り香りがずば抜けて良いそうですが、採集に困難を極めるため、とても高価な精油です。お値段が高いので 購入を悩んでいました(^^;

けれど、ずば抜けて良い香り。。。どんな香りがするのか気になってたまらず(笑)、ついにご購入!まだ届いていませんが、とても楽しみです♪

日本精油は日本人だからこそ感じる良さと安らぎがあるような気がします。

ひのき湯などもそうですが、昔の人も今も日本人だからこそ『ひのき』という木の香りに癒され、香りを楽しむ心があるのかもしれませんね。

日本の精油は木や枝葉のものがたくさんあります。改めて考えると日本人は『木』が好きだなと思うのは私だけかな。。。(笑)

日本人は、木にぬくもりとか安らぎを感じる人が多いい気がします。

そんな木のぬくもりを感じる事の出来る、どことなく懐かしい感じがする日本の精油。

日本にもすばらしい精油があるって、なんだかとっても嬉しいです☆

教室でも日本精油をもっと入れていきたいなぁ。。。と思っています!

Today's Schedule