お知らせ

2016/06/27

カビ予防アロマ

~blog~

こんばんは(^-^)

日曜からようやく晴れて、ちょっとだけジメジメから解放。。。ホッとします(^^;

ジメジメが続くと気分も滅入るし、カビが気になります…(ToT)

そんな梅雨時こそアロマが色々活躍してくれる時期です。

気分的な面はもちろん、ティーツリーやパルマローザ、マートル、タイム、ユーカリレモン、サンダルウッド、ローズウッド、レモングラス、ラベンダー、ラベンサラなどなど。。。抗真菌作用(真菌=カビ)のある精油が大活躍☆

葉の精油は特に殺菌や抗真菌に優れているものが多く、ユーカリレモン・レモングラスは空気も浄化しながら、殺菌や抗真菌にも力を発揮します。

ユーカリレモンやレモングラスは下駄箱にスプレーすると、カビや菌の増殖を抑えながら、匂いが気になる下駄箱の空気を浄化してくれます♪

(ユーカリレモン、レモングラス、タイムは皮膚刺激が強いので、肌につけるものに使う時は濃度は低くして、肌の弱い方やお子様への使用は特に注意して下さいね)

また水回りや洗濯物にスプレーしておくとカビ予防ができ、洗濯物もカビ臭くならずオススメです(^-^)

臭いが気になるごみ箱にも、ティッシュに1滴垂らして入れておくとごみ箱がいい香りに(笑)

ティーツリーやラベンダーなど精油をお持ちの方はぜひ試してみてくださいね。

~スプレーレシピ~

スプレー容器(50ミリの場合)、エタノール30ミリ、水(ミネラルウォーターor水道水)20ミリ、精油20滴(2%希釈)精油は上記の抗真菌作用のある精油を使用してみて下さい。

手軽に使えるのがティーツリー、ラベンダー、パルマローザ、ラベンサラなどです。(柑橘精油はレモンが一番殺菌に優れています)

エタノールに精油20滴を垂らし、よく混ぜます。水を入れさらに混ぜたらもう完成!簡単です(笑)

☆エタノール→精油→水の順で作って下さいね。

精油はオイルなので水とは混ざりにくく、植物オイルやアルコールとはよく混ざります。なのでエタノールに精油を入れて精油をよく混ぜてから、水を入れます。

エタノールがない場合は水と精油でも大丈夫ですが、使用時には容器をよく振ってからスプレーしてください。

※お風呂場やシンク、洗濯物などに軽くスプレー来て下さい。カビ予防のレシピなので、肌にはスプレーしないで下さいね。