lnformation & blog*お知らせ&ブログ

2017.02.11 (Sat)  12:12

傷とフランキンセンス

こんにちは!木、金と雪がちらつき寒かったですね(^^;

先週の日曜夕方、指をザックリ包丁で…( ̄∇ ̄;)切ったというより…刺してしまいました(ToT)

一人無言でパニック(汗)大流血です…。

マズイ、やってしまった…病院か?!とオタオタ(ToT)あまりの流血ぶりにますます焦る…(笑)

アロマで止血剤を。。。なんてやっている余裕はもちろんなく、水で流しながら一人固まっておりました(笑)

でも流してると止まらない事にしばらくたってから気付き(笑)、ひとまずティッシュで思いきり押さえ、また固まる(^^;

固まりながら、レモンで止血したいところだけど、絶対強烈に染みるよな…、オイル塗る?!ハンドクリームつけてみる?!あれやこれや考える(笑)

そしてフランキンセンスとティーツリーの精油をそのまま傷に垂らしました。

ティーツリー、染みそうだな…と思っていたけれど、全然大丈夫でした!

やっと血は止まったけれど、傷が深くて見るのも怖い。。。さっさとバンソウコと包帯巻いて見えないように(^^;

フランキンセンスは止血というより、傷を治癒する力が強く、少量なら原液で使えるので、直接かけました。

フランキンセンスは『樹脂』の精油。

こちらがフランキンセンスです↓

FLE155_2.jpgFLE155_3.jpg

以前に樹脂のお話しをしたことがありますが、樹脂の役割は木が傷付いた時、そこを修復してくる『かさぶた』のような役割をしてくれます。

つまり傷の治癒に優れています。ティーツリーは肌を乾燥させやすいですが、フランキンセンスは逆に保湿に優れています。

ドロッとベタベタした樹脂で傷を覆い、保湿しながら傷を治そうとする木の自己治癒力。

樹脂をイメージして頂くと、樹脂が傷の治癒や保湿に優れていることがお分かり頂けるのではと思います♪

殺菌力に優れるティーツリーも合わせて使ってみました。

そして夜、恐る恐る剥がし(笑)、お手入れ。

2017-02-05-14-53-32_deco.jpg

見た目はたいした事ないけれど、物凄く深く切れてます…( ̄∇ ̄;)

細胞の回復促進オイルと言われるセンテラオイル(ツボクサを浸して作ったオイル)にフランキンセンス&ティーツリーを混ぜ、綿棒で塗って就寝。

 翌日。

バンソウコでふやけてます(笑)まだ傷は開いてますが、フランキンセンスを垂らして毎日ケアしてみました。

2017-02-11-13-38-32_deco.jpg

2日目↓

2017-02-11-13-39-36_deco.jpg

 5日目↓

2017-02-11-13-41-00_deco.jpg

4日目にはパックリ開いていた傷はふさがり、だいぶよくなりました♪

フランキンセンスは優しい精油なのでとても使いやすく、スキンケアにもとても良い精油です。万能で1本あると凄く便利ですよ(^-^)

Today's Schedule