*お知らせ

2017/10/23

サンダルウッドのお話し

〜blog〜

こんにちは!台風で荒れていた夜中がウソのように晴れましたね☀️久々のお日様を浴びて、気分も晴れます!

この1ヶ月、サンダルウッド・ネロリ・ベチバーをブレンドした香りブームが止まらない私(笑)

特にサンダルウッドが大ヒット中です(^^;)

ですがサンダルウッドは乱伐により大変高価な精油となっています。たくさん使うのは勿体無くて、有り難く少しずつ香りを堪能しています。

私はアロマの勉強を始めたばかりの頃は精油植物のことを全然知らなかったので、サンダルウッドは勝手にすごい大木みたいなイメージをしていました。

今は植物オタクのように笑、植物を知ることが楽しくてたまりません♪

少し話はそれますが、サンダルウッドの前はペパーミントブームでした。ペパーミントってアロマの世界では集中力を上げたり、眠気を覚ましシャキッとさせる。。。そんな捉えが当たり前のようになってますが、私はペパーミントでぐっすり寝てました笑

どんどん広がる繁殖力の強いペパーミント。どんどん広がり新しい環境へ進んで行く転換期にとても助けになります。私も正にスクールを始める準備をしていて転換期真っ只中でした。だから毎日ペパーミントをティッシュに垂らして寝る日々がしばらく続きました。

頭脳明晰作用などと言われるペパーミントですが、私はぐっすりリラックス(笑)成分からくる作用が全て間違ってるという訳ではもちろんありません。

ですが自然は〇〇作用だけでは到底はかる事なんて出来ません。だから植物を知ることの方がずっと精油の持つ力を知ることができます。

植物を知ることでわかる精油の本質。それを人の本質と重ね合わせる事ができるのが本当に素敵で面白いのです❤︎

脱線しましたがサンダルウッドに戻ります(^^;)

サンダルウッドは大木ではなくとても細い木で、しかも中心部の芯材だけを使い精油を抽出します。

IMG_7100.GIF

しかもこんな可愛い花を咲かせます♪(画像・Wikipediaより)  大木のイメージとは全然違う、女性らしい木です。

IMG_7180.JPGサンダルウッドはインドを代表する木で樹齢30年以上。半寄生木で他の植物に寄生して栄養を貰い育つ木です。

サンダルウッドは雄株と雌株が同株で根っこを奇主に寄生させてから栄養を貰うので、人工的に栽培するのが困難なのだそうです。

今の時代はいいとわかると必要以上に乱伐してしまうのが残念です…。そして絶滅しそうになると伐採に規制をかけます。絶滅に追い込んでおきながら植物も動物も絶滅しそうになるとそれを今度は必死に守ろうとする人間…。

そうなる前に必要なだけを有り難く頂いていたら。。。絶滅することはないのにと思ってしまいます。

サンダルウッドは育つまで何十年もの月日が必要です。植物を知るとより大事に使わないといけないという気持ちになりますよね。

サンダルウッドは和名が白檀(ビャクダン)。お香のような香りで歴史もとても古いのです。防虫に優れてることからお寺などの建材などにも使われていました。瞑想でも使われ、とてもスピリチュアリティの高い精油です。

肉体と気持ちが全く噛み合っていなくて、やりたいけど肉体が動かない、そんなアンバランスを整えてくれるサンダルウッド。

答えはわかってるけど迷いがあって進めない…そんな状態にある事にサンダルウッドの香りから気付かせ貰いました。

一時期の異常なまでのサンダルウッドブームは去りましたが(笑)、でもいい香り❤︎次は何の香りブームがくるのかな〜♪

Aroma felice

2017.10.23

2017/10/06

スクールのご案内

こんにちは!何だか急に寒くなりましたね(^-^;風邪などひかないようご自愛くださいね。

 

認定スクールのお知らせです。

10/23よりスクールを開講します。受講生募集中です❤︎

初心者向きのコースとなります。アロマの協会で資格を取りたい方、基礎を学びたい方、家庭でアロマを色々な形で取り入れたい方にオススメの講座となります(^^)

アロマの協会はたくさんありますが方向性は様々です。知名度や大きさではなく、自分に一番合っているなと思うところが一番だと思います。

そしてアロマは暗記して詰め込むものではありません。いくら暗記しても香りを実際に体感しないと意味がありません。

植物の本質は精油となっても変わる事はなく、植物の本質に触れることで、〇〇作用だけでははかれない、本当の意味での植物のエネルギーを知ることができます。

精油に関してはより多角的に捉えて頂きたいと思っています。ですので当スクールでは講座に含まれているものにプラスした内容、また植物そのものの観点からお伝えしていきたいと思っています!その方が分かりやすくとっても面白いと思います♪

また講座内容に含まれる精油以外にプラス5種の精油をご案内します。

香りを体感しながら、楽しく学んで頂きたいと思っています(^^)ご興味のある方、お気軽にお問い合わせくださいね☆

*スクール詳細こちらよりご確認下さい。

資料請求、無料相談は随時ご案内中です。

詳細はお電話、メール、お問い合わせフォーム等でお問い合わせくださいね。

tel:080-2331-6801

メール:aroma-felice27@docomo.ne.jp

Aroma felice 講師 廣田智子 

2017/09/22

アロマ教室とラベンダー★

〜blog〜

今日は夏休みを挟み久しぶりのアロマ教室✨

大好きなママさん達!もう面白過ぎる!(笑)何日分笑ったかな♪というくらい笑い、毎度ながら私が癒されてしまうのです❤︎笑     そしてやっぱり毎度写真を撮り忘れる私です…笑 

素敵なママさんから手作りマフィンを頂きました❤︎しっとりフワフワで激ウマでした!お料理上手で素敵リボン屋さんの多才なママさん!

IMG_6814.JPG

そしてプラバンアクセ作りの天才ママさんからべっ甲ピアスを作って頂きました!もう本当に凄い!とってもかわいい❤︎プラバンなんて信じられないくらい素敵ですよね!皆さん多才で本当に素敵過ぎます❤︎

IMG_6813.JPG

 

クラフト作りで楽しいのが好きな香りを探すこと(*^_^*)好きな香りが変わるのってホントに不思議で面白いですよね。

そしていつもラベンダーアルパインワイルドが大ヒットのママ❤︎今日もやっぱりグッときて、クレイパックにブレンドしてくれました♪

ここでちょっとラベンダーのご紹介!

精油で一番ポピュラーなラベンダーですが、ラベンダーと一口に言っても種類が色々あり、香りも特徴もそれぞれ変わります。

アルパインは一番よくあるトゥルーラベンダー(真正ラベンダー)と同じ品種ですが、育った場所が違うので香りもまた変わります。

スパイクラベンダーはイメージされるラベンダーとは全く違う香りで、ローズマリーなどのようなスッとシャープな香りがします。

他にもラバンジンなどがあります。ラバンジンはトゥルーラベンダーの出来の悪い弟なんて言わ方をされたりするようですが(笑)、出来の悪い精油なんてないように思います(^_^;)

アルパインはとても標高の高いところで育ちます。香りはトゥルーより更に繊細で深い香り。メンタルにより響くのがアルパインです。

トゥルーラベンダーやアルパインはとても心に響く精油です。

ラベンダーの語源は『lovo』=『洗う』という意味で、心も体も『浄化』するのがラベンダーの特徴です。

自分を認め大切にする自己肯定感を与えてくれる香りです。『優しさと尽きぬ愛情』という花言葉を持つラベンダー。相手に対してだけでなくて自分にも優しく愛情を与えてあげる、自分らしくいていい、そんな自分を大切にすることを教えてくれる精油です❤︎

植物は色々な事を教えてくれるので、本当に素敵ですよね♪

2017.9.22 Aroma felice 

2017/08/28

認定スクール開講します!

〜information〜

こんにちは!Aroma feliceよりお知らせです☆

10月より『INTA国際ナチュラルセラピー協会』認定校を開講します♪

『アロマ・デザイナー』認定資格取得講座となります。

☆講座詳細はこちらより確認下さい♪スクール

 

IMG_6697.JPG

 ☆アロマの捉え方は人それぞれですので、もしアロマの協会で認定資格を取りたいとお考えの方は、ご自身が一番あっているなと思う協会を選んで頂くのが一番だと思います。

同じアロマでも協会の方向性は様々なので、どこが良くて悪いというものではありません。どこが自分に合っているかという事だと思います。

INTAは自分で調べ考え学んでいくというスタイルです。興味や疑問をまず調べ考える事が、アロマを深めていく事に繋がると思います。アロマは知っておかなければいけない注意事項などが色々ありますが、なるべく暗記するようなものではないアロマをお伝えしたいという思いがあります。

エッセンシャルオイルは自然そのもの。自然は暗記するものではなく、心や体で感じるものです。ですからエッセンシャルオイルも心と体で感じながら深めて欲しいなと思うのです。

植物そのものもにも触れながら、エッセンシャルオイルってこんなに奥が深いんだ!と興味が湧くようなそんなアロマをお伝え出来るよう頑張りたいな♪と思っています!

シンプルでありながら奥の深いアロマの世界。楽みながら身近なアロマからマスターしていきましょう!

アロマを学んでみたい方、ご興味のある方はぜひお気軽にご相談下さいね。 

※無料相談会も随時開催します。詳しくは上記の講座詳細よりご確認下さい

 

☆INTA国際ナチュラルセラピー協会

inta-logo_off.jpg←Click!

☆INTA日本教育本部&AGAJ日本アロマゲートウェイ協会・ホリスティックアカデミーは→こちら

 

Aroma felice   

 

2017/08/14

自分と向き合うこと②

〜blog〜

こんばんは!毎年、夏休み後半まで残して親子でアタフタする自由研究…(^^; もちろん今年もアタフタ突入!

前回の続きです。

 

先日ハッと気付いた事があるんです。

私、子供に対してもよくやっちゃうんですが(^^;『なんで?どうして?』という言葉がちょっとおかしいかも⁈と思ったんです。

どういう事かと言うと、例えば物凄く疲れてるとします。その自分に対して『なんで疲れてるの?』『どうして疲れてるの?』って問いかけちゃうんです。

『なんで疲れてるの?』→『疲れてるから疲れてるんだよ!』

『どうしてそんなに疲れてるの?』→『だから忙しいから疲れてるんだってば!』

みたいになっちゃうんです(笑)

だから自分への気持ちの問いかけがここで終わって進まない時があったのかも⁈と。

なんで?どうして?って必要時もあるけど、過去に対する追求みたいな言葉でもあって、起きた事に対して的確に簡潔に即答えないといけないような言葉だな…と思ったんです。簡潔な答えだけを求めて理由が言えない言葉かもしれない。

だからなんで疲れてるの?ではなくて

『疲れちゃったのには何かあったからよね?何かあった?』って聞く方が、実はね、こんな事やあんな事があって、でも休む間なくて疲れちゃったのよね…と本当の気持ちに近づきやすいのかもしれません(笑)

これって人との会話でもそうだなと思ったんです。子供は特に。

中3で微妙な年頃の我が子。当然気持ちのアップダウンが激しいんです。

『友達も先生もウザい!学校も部活も行きたくない!あーめんどくさい!』とプリプリ帰る事がたまにあります(^^;

私は間髪入れずすぐ『なんで?どうして?』と聞いちゃうんです(^^;

すると、『だからー!やなものはやなの!もう全部やだ!』と返ってきます。理由が聞きたいのに理由を言えなくしてるの、私だったかも〜(汗)

行きたくないくらい何かあった?と聞いてあげたら。。。実はね、こうこうこうで…って語りやすいかも知れないと思ったんです。

なんで?って聞くのが必要な時もあるけど、過去に対してなんで?といってもあまり解決にはならないのかも知れませんね。

なんで?どうして?は責められてるような、逃げ場を失う言葉になってしまう時もあるんですよね。

だから自分もそうですが人と向き合う時、そうなったのには何か理由があるんだよね?そうなった何かあったんだよね?って問いかける方がずっと気持ちに近づける事に気付いたんです(笑)

自分と向き合うという意味合いの焦点は少しズレてますが(^^;、それに気付けた事は良かったのかなと♪

言葉一つでも変わるものですね。だから子供にも自分にもなんで?どうして?ばかりではなくて、何かあったの?そう思うほどの何かがあったのかな?的な感じで問いかけてみよう!と思いました。

こういった事も私はアロマと関わっているからこそ感じたり知ったり出来た事。

香りもあの時あの香りがすごく好きだったのは、あの時の気持ちがこうだったから、だから好きだったんだ!って分かる時もあったり♪

香りから気付かせて貰えるのって不思議だけど、本当に素敵な事だなと☆

そんな世界を皆さんにお伝えする事が私の楽しみでもあり、幸せな事です♪

お付き合い下さりありがとうございました☆

Aroma felice 

 

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 ...