Menu*クラフト&リーディングメニュー

Recipe

インフューズドオイルと作り方☆

2016/2/17

インフューズドオイルとは浸出油

の事で、植物オイルにハーブの

有効成分をしみ出させたものです。

カレンデュラオイルやセントジョーンズワートオイル

アルニカオイルなとがインフューズドオイルです。

 (セントジョーンズワート作りもまた今度ご紹介します✨)

子供がヒドイ湿疹で私も肌が弱いため、乾燥や湿疹

とてもよく肌に優しいカレンデュラオイルをもう

4~5年愛用しています❤

カレンデュラ

ポットマリーゴールド(キンセンカ)の

の事で、よくあるマリーゴールドとは違うも

のです。

今年は暖かくなったらポットマリーゴールドを自分で栽

培してみようかな…❤

万能なカレンデュラオイルですが、酸化が早く…日持

ちしないので使いたい時に作る!という事で数年前

から自分で作るようになりました(笑) 

今回はネロリのハーブも少し加えて作ります☆

2016-02-17-18-46-07_deco.jpg

 右:カレンデュラ 左:ネロリ

メイク落としとヘアワックスをカレンデュラで作りたいので

インフューズド作り✨

ちなみに…インフューズドはオイルに浸して作る冷浸

出、煮だして作る温浸出の2つがあります。

カレンデュラのように薄い花びらや葉のハーブは冷浸

出、茎や実など少し硬いハーブは温浸出で作ります。

カレンデュラオイルは温浸出で作ると仕上がりがあま

り良くないので、冷浸出で少し時間をかけて作ります♪

2016-02-17-18-43-09_deco.jpg

案外簡単に作れちゃいます♪

 

≪Recipe≫

★容器は雑菌繁殖を防ぐため煮沸して、しっかり消毒

します。

DSC_1226.JPG

★カレンデュラハーブを入れ植物オイルを入れます。

ネロリも少量❤

2016-02-17-18-44-27_deco.jpg

植物オイルはスイートアーモンドやホホバが適しています。

今回はホホバで☆

2016-02-17-18-43-46_deco.jpg

 ★オイルを入れ、優しく混ぜます。

2016-02-17-18-44-53_deco.jpg

★酸化防止のため、この段階でROEを入れても大丈夫

ですが、インフューズドが完成した時、または浸して

2週間経った時に加えます。

ROE(ローズマリーエクストラクト:ローズマリーから抽出される天然の酸化防止剤です。

ROEは少量で非常に高い酸化防止効果を発揮します。

 ビタミンEも抗酸化作用があるためビタミンEオイルを酸化防止で使用することもありますが、その効果はROEに比べると半分以下で、小麦胚芽オイル(ウイートジャーム)もよく酸化防止として使用されますが、実はビタミンEオイルよりもさらに酸化防止剤としての効果は低いものです。

小麦胚芽オイルはビタミンEが豊富なため、酸化しにくいオイルとされているのですが、実は小麦胚芽オイル自体酸化が早く、早い段階で劣化してしまうオイルです。

ですので酸化防止にはROEを使用して頂くのが一番効果的とされています。

 

★しっかり蓋をして、黒い布などで覆い日の当

たるところに2週間。

その間出来るだけ毎日瓶をゆすって混ぜます。

★2週間経ったら一旦ハーブを清潔なガーゼやキッチ

ンペーパー、コーヒーフィルターなどでこして、よく

絞ります。

また新たにハーブを入れ同じ行程を2週間。

ハーブをこして煮沸した容器に移し

カレンデュラオイルの完成❤

1ヶ月かかりますが、手作りはなんだかウキウキしま

すね❤

 メイク落とし&ヘアワックスを作るのが楽しみです!

完成したらまたupします✨ 

※途中経過はこちらから♪→blog

2016/2/17

Today's Schedule