Craft lesson*クラフトレッスン

Recipe

センテラオイルでシミケア*ロールオン

~Recipe~

2016/8/24

センテラオイルは傷や炎症のケア、血液循環を良くして、肌細胞の再生や促進力により若返りに良いオイルとされています。

シミケアにもとても定評があるセンテラオイルです。

そんなお肌に良いセンテラオイルのシミケアクラフトを作ってみました♪

 

《レシピ》

・センテラオイル  5ml 

・リポゾーム  10滴

・ビタミンEトコフェロールオイル  1ml

・ネロリ精油  2滴

DSC_0088_3.JPG

ビーカーにセンテラオイルを入れ、ビタミンEトコフェロールオイル&リポゾームを入れてよく混ぜます。

DSC_0089_3.JPGDSC_0092_2.JPG

DSC_0094_2.JPG

そこへ精油を垂らし、またよく混ぜ、ロールオンボトルに移しかえたらもう完成です!

DSC_0095_2.JPG

シミが気になるところにコロコロするだけなので、お手軽です♪

目元用のオイルとしても使えます❤

 

センテラオイル&アロエベラジェル*夏の潤い美容液☆

~Recipe~

2016/8/24

センテラオイルは傷や炎症のケア、血液循環を良くして、肌細胞の再生や促進力により若返りに良いオイルとされています。

シミケアにもとても定評があるセンテラオイル。

そして消炎作用のあるアロエベラ。日焼けしたお肌を鎮めて、潤いも与えてくれます。

夏場はさっぱり&ひんやりのジェルがピッタリです♪

 

夏の日射しでダメージを受けたお肌にアロエベラジェルとセンテラオイルにシワやシミ、たるみなど老化肌に良い有効成分を色々入れた潤い美容液です❤

 

《レシピ》

・30mlフロストコスメ容器

・アロエベラジェル  18g

・センテラオイル  8ml

・アルガンオイル  5ml

・コエンザイムQ10  1.25ml(小さじ1/4)

・アルジルリン  1.25ml

・海藻コラーゲン  1.25ml

・ネロリ精油 1滴

・ローズ精油 1滴

・タイリン月桃 2滴

・パルマローザ精油 2滴

・ROE(天然酸化防止剤) 1滴

 

*ビーカーにセンテラオイル&アルガンオイルを入れ、精油を垂らし混ぜておきます。

DSC_0089_3.JPG

*アロエベラジェルをコスメ容器に入れて、精油をブレンドしたオイルを入れてよく混ぜます。

DSC_0098_2.JPG

*コエンザイムQ10、アルジルリン、海藻コラーゲンも入れてよく混ぜ合わせます。

DSC_0107_2.JPG

DSC_0103_2.JPG

最後にROEを入れ混ぜ合わせたら完成!

IMG_20160824_123628.jpg

夏場でも乾燥が気になる方や加齢肌のケアにはオイルはとても役立ちます(^-^)

お風呂上がりの香りあるお手入れは楽しくなります❤

 

ガスール洗顔

~Recipe~ 2016/9/12

ガスールと言うのはクレイの一種で、とても洗顔に向いています。

汚れを落とすだけでなく、保湿もしてくれます。洗うというより優しくマッサージするように洗います。擦り過ぎないように気を付けましょう。

使いすぎは良くないので、クレイやガスールは週に1回位を目安に☆

お手持ちの洗顔に少しガスールやクレイを混ぜて使うのも、手軽で使いやすいです(^-^)

クレイやガスールは毛穴の汚れを落とすのにとても役立ちますし、自然の鉱物なので、洗浄力の強い化学品の洗顔を使うよりずっとお肌に優しいです。

DSC_0018.JPG

水分を含ませ、クリーム状に。

IMG_20160911_204855.jpg

精油をブレンドしてよく混ぜてもう完全!シンプルがしっくりでした(笑)

 

クリームベース&センテラオイルオイルの保湿クリーム

~Recipe~  2016/11/09

『クリームベース&センテラオイルのクリーム』のご紹介です(*^^*)

クリームベースはメーカーによって成分や使用感が異なりますが、E-conceptionのクリームベースはそのまま何も混ぜずに使っても、付け心地もよくベタつき過ぎず、とてもいいクリームです。E-conceptionは精油や基材、植物オイル、クレイ、どれも高品質で安心して使用出来ます。

このクリームベースはフェイスはもちろん、全身に使えるので、乾燥しやすい冬場の保湿に活躍してくれます☆ 

 

~フェイス用保湿クリーム*レシピ~

クリームベースにセンテラオイルとビタミンEオイルをブレンドします。

DSC_0050.JPGDSC_0052.JPG

精油はセンテラオイルに垂らし混ぜてから、一緒にクリームベースに入れると混ざりやすいです。

DSC_0053.JPGDSC_0055.JPG

・プラスチック*遮光クリーム容器:50g用

・クリームベース:45g

・センテラオイル:3~4ml

・ビタミンEオイル:2.5ml

・精油:10滴(1%希釈) フランキンセンス、ネロリ、ゼラニウム、ローズウッド

『ハンドクリーム』には上記レシピにグリセリンもプラス。

精油はフランキンセンス、ベンゾイン、ラベンダーアルパインワイルドで作りました♪

センテラオイルは傷に良いオイルなので、あかぎれなどにも良いオイルで、肌細胞の成長促進に優れるとされるオイルです。シミなど老化肌や熟成肌のケアにも(^-^)

ベタつき過ぎずしっとり保湿させてくれるクリーム♪使い心地もいい感じです❤

一番オススメ&お気に入りのクリームです(*^^*)

 

クレイジェル*レシピ

~クレイジェルレシピ~ 

2016/8/10

様々な用途で使えるクレイ。パックだけではなく、浮腫みや炎症などのケアにも使えます♪

 

蚊に刺され、赤みが引かないのでクレイジェルを作ってみました(^-^)

http://aroma-felice.com/info/1258464←クレイジェルについて☆

アロエジェルとクレイ(ホワイトカオリン)、ティーツリーウォーター、手作りのカレンデュラオイルをほんの少し、そして精油をブレンドして作りました。

・ホワイトクレイ(カオリン)大1

・ティーツリーウォーター大1/2

・アロエベラジェル大1/2

・精油6滴(ひのき、ヤロウ、ラベンダー、ユーカリ)

イエロークレイの方が効果的なのですが、肌が弱いので、ホワイトとピンククレイをよく使います。

IMG_20160810_231640.jpg

クレイとアロエジェルは1:1位がちょうどよいですが、今回はティーツリーウォーターも入れているので、ジェルとティーツリーウォーターで1になるようにしています。

クレイは水で溶きますが、水よりフローラルウォーター(芳香蒸留水)の方が断然いい感じになります♪

今回はジェルを入れているので、水やフローラルウォーターは入れなくても作れます。

IMG_20160810_231746.jpg

 IMG_20160810_231832.jpgIMG_20160810_231915.jpg

ジェルとオイルを混ぜるとフワフワした感じになります♪

精油はひのき、ヤロウ、ユーカリ、ラベンダーをブレンド。

IMG_20160810_232614.jpg

そしてお見苦しい足を出してすみません…(笑)

これが火曜の状態です(^^;

_20160810_204642.JPG

クレイジェルを塗ると少し白くなってしまうので、夜のお風呂上がりに軽く塗り込んでます。

2016-08-10-20-49-17_deco.jpg

塗った翌日↓

2016-08-10-20-55-27_deco.jpg

写真だと少し分かりにくいですが、赤みが引いてるのがお分かり頂けるでしょうか♪1日でだいぶ赤みが引きました。

夏場はパックやルースパウダーなど、クレイがとても活躍してくれます。そしてジェルも大活躍♪

季節に合わせ、色々なクラフトをご紹介できたらと思っています♪

IMG_20160810_232655.jpg

 

 

ヘアトリートメントミスト☆レシピ

~Recipe~

夏のきしむ髪に、冬の乾燥してパサつく髪に❤

 

・50mlスプレー容器

アルガンオイル10ml

・カメリアオイル10ml

ネロリフローラルウォーター10ml

アロエベラジュース10ml

・リポゾーム10滴

・植物性乳化剤(リキッドエマルジョン)5ml

・グリセリン5ml

・精油20滴(フランキンセンス、ローズウッド、ラベンダー、ネロリ、ひのき)

・ROE(天然酸化防止剤)

* オイルを入れ、精油を垂らしよく混ぜてからネロリフローラルウォーター&アロエベラジュースを入れます。

IMG_20160813_173818.jpg

IMG_20160813_173942.jpg

*更にグリセリン、リポゾームを入れ、乳化剤を入れしっかり混ぜます。

IMG_20160813_175940.jpgIMG_20160813_180030.jpg

IMG_20160813_174105.jpg

最後にROE(酸化防止剤)を入れ、スプレー容器に入れて完全❤

IMG_20160813_233823.jpg

 髪全体に軽くシュッシュッ♪香水をつけたみたいにいい香りが漂います(^-^)

 付けすぎるとちょっとベタベタしてしまうので、少量で大丈夫です♪

 

~アルガンオイル&カメリアオイル(椿オイル)~

※ アルガンオイルについては以前、美容液の時にも少しご案内させて頂きましたが(こちら)、美容に抜群で、希少オイルのアルガンオイル。

ヘアケアにもとてもよく、アルガンオイル配合のヘア用品もよくありますね。

アルガンオイルは保湿に優れ、血行促進作用があるので、髪に栄養が届きやすく、抜け毛などの予防やダメージから髪を守ってくれます。

※カメリアオイルは皆さんもご存知の『つばきオイル』の事です。日本では古くから髪油とりして利用されている椿オイル。

保湿力のあるオレイン酸が8割以上を占め、酸化しにくく、浸透性・保湿力にとても優れ、肌に馴染みやすく、肌に優しいとても安定性のあるオイルです。

そして椿オイルの偉いところは、紫外線予防にとても優れていること。髪や肌を紫外線から守る椿オイルです☆

お肌に椿オイルをそのまま塗るだけでも日焼け止めになります。

椿オイルもアルガン同様、ヘアケアのイメージを持たれている方も多いと思います。

椿オイルには育毛効果があり、頭皮へ栄養や弾力を与える事で、髪につやを与えてくれます。抜け毛、切れ毛などの予防にも効果的なので、よくヘアケアに使われています。

もちろん美容にもとてもよいオイルです♪

オイルは色々種類がありますが、それぞれ本当に色々パワーがあって、オイルってスゴイ‼といつも思います(^-^)

夏はなんとなくベタつくからオイルはちょっと。。。と思ったりもしますが、椿オイルの紫外線予防もそうですが、夏だからこそ活躍してくれる事もあります♪

また色々オイルもご紹介したいと思います(^-^)

2016/8/13

アロマワックスバー☆

Recipe

アロマワックスバーレシピはこちら

 IMG_20160725_191459.jpg

IMG_20160725_191658.jpg

レモン止血ミスト☆レシピ

~レモン止血ミスト☆レシピ~

2016/5/27

http://aroma-felice.com/info/1192056

手を引っかけてしまい流血…(^^;と言っても軽く引っかけただけで、たいして痛くもなかったので、特に気にしてなかったのですが、ふと見たらダラーっとスゴい血が流れていてビックリ(笑)

何度拭いても血が止まらない…(^^;

2016-05-27-22-54-31_deco.jpg

何度も拭いてるのにまだ血が出てきます(汗)↑

なので取り急ぎアロマで止血剤を作りました。

止血といえばレモン!と言うくらいレモンは止血作用が強いんです。ゼラニウムも止血作用があるので、消毒も兼ねて、ティーツリーも一緒にブレンドして、止血剤を☆

2016-05-27-22-55-32_deco.jpg

・無水エタノール5ml

・ローズフローラルウォーター25ml

・精油6滴(レモン、ゼラニウム、ティーツリー)

 

エタノールにレモン・ゼラニウム・ティーツリーを垂らし、ちょうど今日届いたローズのフローラルウォーターでブレンド。ローズは肌トラブルなど肌全般に活躍してくれます。

作った止血剤を傷口に直接スプレーします。ちょっとしみるけど…(^^;、すぐ止まりました。

2016-05-27-23-30-44_deco.jpg

今日は湿度もかなりあるので、カビ臭くならないよう、ついでに洗濯物にシュッシュッ♪

洗濯は夜やる派なので、朝カビ臭くなっちゃうことがありますが、アロマスプレーをしておくと全然臭くなりません(^-^)

レモンもティーツリーも殺菌や抗真菌(カビ)作用があるので、カビ予防にも使えます。

柑橘精油の中でもレモンが一番殺菌に優れています。

 

止血にはレモン、ゼラニウム、ラベンダー、サイプレスが活躍してくれます❤

アルジルリン&フローラルウォーターの化粧水

~アルジルリンとフローラルウォーターの化粧水☆レシピ~

レシピはこちら↓

http://aroma-felice.com/info/1165325

インフューズドオイルでメイククレンジングオイル☆レシピ

~Recipe~

2016/3/31

何度かご紹介したインフューズドオイル(浸出油)のカレンデュラ&ネロリオイルで、メイククレンジングオイル作ってみました❤

2016-03-30-22-51-50_deco.jpg

洗い流せるタイプのメイククレンジング☆

乳化剤をブレンドして作ります♪乳化剤はポリソルベートと呼ばれるものを使用しています。

乳化剤は界面活性剤と言われるものですが、種類がたくさんあります。

界面活性剤と聞くといきなりイメージが悪く思う方もいらっしゃると思います。私もです(笑)

イメージのあまり良くないのは、市販のメイククレンジングやシャンプーなどに使われている洗浄力の強い界面活性剤(洗浄剤)の入っているものなんです。

普段私が使用する乳化剤はもちろん洗浄剤ではなく、石油系や合成の界面活性剤でもなく、植物性の乳化剤で、非イオンのものなので、安心して使えるものです。

市販のクレンジングの方が当然落ちはいいですが、肌にダメージを与えるクレンジングではなく、安心で優しいものを使いたいですね。

2016-03-30-22-51-01_deco.jpg 

作り方はとても簡単です(^-^)

・カレンデュラ&ネロリオイル40ml ・乳化剤(リキッドエマルジョンポリソルベート20)10ml  ・精油10滴

 

カレンデュラ&ネロリオイルにエッセンシャルオイル(精油)を垂らしよく混ぜます。

エッセンシャルオイルは乾燥肌の保湿や炎症に良いフランキンセンス、殺菌が抜群のティーツリー、細胞の成長や弾力促進に良いネロリ、殺菌にも優れ細胞の成長促進や日常のスキンケアにとても良いローズウッドをブレンド☆

乳化剤を入れよく混ぜ、容器に移せば完成です♪

2016-03-30-22-52-57_deco.jpg 

キラキラゴールド色のカレンデュラ、乳化剤をいれると少し白濁します。

2016-03-30-22-55-26_deco.jpg2016-03-30-22-52-30_deco.jpg

肌に優しいカレンデュラオイル✨お手軽でいい香りのメイククレンジングです☆

インフューズドオイルと作り方☆

2016/2/17

インフューズドオイルとは浸出油

の事で、植物オイルにハーブの

有効成分をしみ出させたものです。

カレンデュラオイルやセントジョーンズワートオイル

アルニカオイルなとがインフューズドオイルです。

 (セントジョーンズワート作りもまた今度ご紹介します✨)

子供がヒドイ湿疹で私も肌が弱いため、乾燥や湿疹

とてもよく肌に優しいカレンデュラオイルをもう

4~5年愛用しています❤

カレンデュラ

ポットマリーゴールド(キンセンカ)の

の事で、よくあるマリーゴールドとは違うも

のです。

今年は暖かくなったらポットマリーゴールドを自分で栽

培してみようかな…❤

万能なカレンデュラオイルですが、酸化が早く…日持

ちしないので使いたい時に作る!という事で数年前

から自分で作るようになりました(笑) 

今回はネロリのハーブも少し加えて作ります☆

2016-02-17-18-46-07_deco.jpg

 右:カレンデュラ 左:ネロリ

メイク落としとヘアワックスをカレンデュラで作りたいので

インフューズド作り✨

ちなみに…インフューズドはオイルに浸して作る冷浸

出、煮だして作る温浸出の2つがあります。

カレンデュラのように薄い花びらや葉のハーブは冷浸

出、茎や実など少し硬いハーブは温浸出で作ります。

カレンデュラオイルは温浸出で作ると仕上がりがあま

り良くないので、冷浸出で少し時間をかけて作ります♪

2016-02-17-18-43-09_deco.jpg

案外簡単に作れちゃいます♪

 

≪Recipe≫

★容器は雑菌繁殖を防ぐため煮沸して、しっかり消毒

します。

DSC_1226.JPG

★カレンデュラハーブを入れ植物オイルを入れます。

ネロリも少量❤

2016-02-17-18-44-27_deco.jpg

植物オイルはスイートアーモンドやホホバが適しています。

今回はホホバで☆

2016-02-17-18-43-46_deco.jpg

 ★オイルを入れ、優しく混ぜます。

2016-02-17-18-44-53_deco.jpg

★酸化防止のため、この段階でROEを入れても大丈夫

ですが、インフューズドが完成した時、または浸して

2週間経った時に加えます。

ROE(ローズマリーエクストラクト:ローズマリーから抽出される天然の酸化防止剤です。

ROEは少量で非常に高い酸化防止効果を発揮します。

 ビタミンEも抗酸化作用があるためビタミンEオイルを酸化防止で使用することもありますが、その効果はROEに比べると半分以下で、小麦胚芽オイル(ウイートジャーム)もよく酸化防止として使用されますが、実はビタミンEオイルよりもさらに酸化防止剤としての効果は低いものです。

小麦胚芽オイルはビタミンEが豊富なため、酸化しにくいオイルとされているのですが、実は小麦胚芽オイル自体酸化が早く、早い段階で劣化してしまうオイルです。

ですので酸化防止にはROEを使用して頂くのが一番効果的とされています。

 

★しっかり蓋をして、黒い布などで覆い日の当

たるところに2週間。

その間出来るだけ毎日瓶をゆすって混ぜます。

★2週間経ったら一旦ハーブを清潔なガーゼやキッチ

ンペーパー、コーヒーフィルターなどでこして、よく

絞ります。

また新たにハーブを入れ同じ行程を2週間。

ハーブをこして煮沸した容器に移し

カレンデュラオイルの完成❤

1ヶ月かかりますが、手作りはなんだかウキウキしま

すね❤

 メイク落とし&ヘアワックスを作るのが楽しみです!

完成したらまたupします✨ 

※途中経過はこちらから♪→blog

2016/2/17

しっとり美容液クリーム*レシピ☆

☆シンプルなしっとり美容液クリームレシピをご紹介します♪

2016-02-29-00-56-50_deco.jpg

*アルガンオイル&ローズヒップオイルをクリームベースにブレンド。

DSC_1315.JPG DSC_1312.JPG

DSC_1323.JPG DSC_1321.JPG

保湿力を上げるためグリセリンを入れ、よく混ぜます。

ちょっと混ざりにくいので乳化剤(ポリソルベート20)を入れました。

DSC_1325.JPG →DSC_1339.JPGポリソルベート20

2016-02-26-01-14-46_deco.jpg

エッセンシャルオイル(精油)はローズ&ラベンダー&ローズウッド&ベルガモットFCF♪

(FCFは柑橘精油の多くがもつ、日に当たる事で活性酸素を発生させてしまう“フロクマリン”という成分を排除した精油です)

※柑橘精油を塗布して5~6時間は日に当たらないよう注意してくださいね。シミを引き起こしやすくなります。

DSC_1316.JPG 

エッセンシャルオイル(精油)はキャリアオイル(アルガ

ン&ローズヒップ)に垂らしてから、クリームにブレン

ドしています。

よく混ぜたら美容液の完成❤

簡単デス(笑)

2016-02-26-01-14-05_deco.jpg 

ベタつかずのしっとり美容液❤

かなりお肌がいい感じになります✨

2016/2/29

アロマ香油☆(エジプシャンオイル)

ちょっと疲れが溜まっている今日この頃…(笑)

自分に合った香りで『アロマ香油』(エジプシャンオイル)を作ってみま

した☆

見た目にも可愛らしくローズのドライハーブ入り♪

 

作り方はとても簡単です!

*フレグランス容器(10ml)にドライハーブを入れ、ホホバオイルを入れます。

*フレグランスなので通常のクラフトより、高い濃度で作っています。(5%で希釈)

*お好みのエッセンシャルオイルを10滴(10~15滴位)入れ、よく混ぜたら完成です♪

 

ゼラニウムとローズウッドが大好きな私。

ゼラニウム&ローズ&マンダリン&ローズウッドをブレ

ンドし、エタノールではなく、ホホバオイルでフレグ

ランス作り。

2016-02-04-15-00-35_deco.jpg2016-02-04-15-01-56_deco.jpg

冬場はエタノールより、オイルで作る香油や練り香水

がおすすめです。ロールオンタイプは持ち運びにも便

利ですよ~❤

2016-02-04-15-10-24_deco.jpg

アロマフレグランスは

『心地よいと感じる香り』で作るのが一番です♪

心地よい香りに包まれると幸せな気持ちになりますよね✨

心地よい香りで心身の疲れを癒すフレグランスが出来

たらと思います✨

アロマフレグランスは無水エタノールで作ることが多

いいですが、キャリアオイルで作る香油や練り香水な

ど作り方や種類がいくつかあります。

ちょっとしたアレンジや遊び心で気分もupします♪

香油はエタノールで作るものより、ゆっくり香りが上

がり、柔らかく香ります。

 

フレグランスは『賦香率』(ぶこうりつ)といって、ア

ルコールに溶かした香料の割合で種類が異なります。

香水は一番香りが強く、オーデコロンやオードトワレ

は一番軽い香りです。

フレグランス作りでもう1つ大切なのは

『香りの移り変わり』です。

香りの持続速度を『ノート』という言葉で表し、ノー

トには『トップ』『ミドル』『ベース』の3つがあります。

トップ→ミドル→ベースの順に香り、トップは揮発が

早くベースは揮発がゆっくりのノートです。

この3つをバランスよくブレンドすることで移り変わりの良いフレグランスになります。

例えば柑橘精油は揮発が早くトップに属しています。

柑橘だけでフレグランスを作ると最初はよく香ります

が、香りは持続しません。

そのようなバランスも考えフレグランスを作るのもま

た楽しいと思います♪

2016-02-04-15-05-47_deco.jpg

2016/2/4

クレイ☆

『クレイセラピー』というものがあるのをご存知でしょうか。

クレイセラピーとは地中深くに存在する『クレイ』を利用して、ヒーリングなどを行う自然療法です。太古から心や体の癒しにクレイを利用してきた歴史があります。

クレイは一般的なホワイト、そしてグリーンやブラウン、レッドなどいくつか種類がありますが、色で種類が分かれているわけではなく、採掘場所により種類が異なります。(カオリン、ベンナイト、モンモリオナイト、ガスールなど)

クレイは目的や肌質などにより選んで使用できます。

クレイというと泥パックのイメージを持たれる方も多いいですが、実はクレイの活用法やケア用法は幅広くあります。

フェイスパック、ヘアパック、歯磨き粉、湿布、パウダー、浴槽に入れクレイバスなどとしても使えます。また炎症やむくみ、火傷のケアなどにも有用性があります。

スキンケアをはじめ心身のトラブルケなどに幅広くそのパワーを発揮してくれるクレイ。

フェイスパック一つでもまた目的によりレシピは様々です♪

 

大地の恵みクレイ。

Aromaの引き立て役ではなく、単独でも充分にパワーがあり、アロマとコラボさせることで、よりパワーupしてくれます♪

クレイもAromaも使い方次第で、心身のケアや日常生活に役立つことがたくさんあります!

ただいい香り、ただパックする、というだけのものではなく心身をいたわる存在です。

そして化学的なものではなく、なるべく自然のもので優しくケアしたいですね。

クレイもAromaも『自然の救急箱』として役立つことを、皆さまにも少しずつお伝えしていけたらと思います❤

 

※1月のLessonにご参加頂く方にホワイトクレイパックをプレゼントさせて頂いております。

ホワイトクレイ(15g)  ネロリフローラルウォーター+精製水(10ml位)  ローズウッドエッセンシャルオイル(1滴)  

はちみつ(大さじ1位)で作成しています。

 (注)クレイのパワーはとても強く、ペースメーカーやミレーナなど、金属が体内にある方はクレイバスは控えて下さい。また金属が入っている付近の肌への使用も控えて下さい。金属が入っている方は注意して使用して下さい。金属を錆びさせてしまう作用があります。

2016-01-25-18-00-40_deco.jpg2016-01-25-18-00-10_deco.jpg 

  2016-01-25-18-02-46_deco.jpg2016-01-25-18-03-09_deco.jpg2016-01-20-09-55-33_deco.jpg

敏感肌の方でも使いやすい、優しいパックです❤

※クレイは精製水やフローラルウォーターなどで先にクレイを水分で溶いて、ペースト状にします。

はちみつやオイルなどを先に入れると混ざらないので、気を付けて下さいね。ペースト状にしてからはちみつやオイル、エッセンシャルオイルを入れて

よく練り合わせたら完成です!

クラフトLessonでもまた今後取り入れていきたいと思います。

 2016/1/25

アロマバスソルト☆レシピ

バスソルトのクラフトLessonでは、3種のソルトをご用意しました♪

バスソルトの1回量は30g位です。エッセンシャルオイルは3~4滴で。(肌の弱い方は2~3回に分けて使用して下さいね)

ビーカーやガラス容器などにソルトを入れ、エッセンシャルオイルを垂らし竹串などでよく混ぜれば完成です❤

 

エッセンシャルオイル(精油)は好きな香り、そして目的に合わせたものをチョイスしてみて下さい♪

冷え症には加温・血行促に有用なマージョラム・ローズマリー・ジンジャー・レモン・グレープフルーツ・(ブラックペッパー)

浮腫みやデトックスには利尿・うっ滞除去に有用なジュニパー・サイプレス・サンダルウッド・レモン・グレープフルーツ

リラックスには鎮静に有用なラベンダー・ローズウッド・ネロリ・カモミールローマン・ベルガモット

などがおススメです❤

ブラックペッパーも加温に優れますが、刺激が強いため全身浴での使用は控えて下さいね。足浴などの部分浴におススメです。

お子様との入浴はおススメしておりませんが、一緒に入られる場合は1回量を数回に分け、エッセンシャルオイルも1~2滴に留めて下さい。

アレルギー体質や敏感肌のお子様にはアロマバスソルトの使用は控えて下さい。

 

~ソルトについて~

『ヒマラヤ岩塩』

バスソルトに使用する天然塩も種類は色々ありますが、よく見かけるのがピンクのヒマラヤ岩塩です。

ヒマラヤ岩塩もブラック、ホワイト、ブラウンなどの種類があります。

ピンクソルトはヒマラヤ岩塩独特の硫黄臭が少ないため、色も可愛らしいことから日本人に好まれています。

発汗作用によるデトックス効果が高く、酸化還元力(老化の原因となる酸化を取り除く)に優れるヒマラヤ岩塩。発汗によるデトックス、ダイエット向きのソルトです。

反面、ピンクヒマラヤ岩塩の持つミネラル成分である鉄分は赤鉄鉱によるもので、鉄鉱は体内に吸収されることはないので、そのまま体外へ流れ出ていく鉄分です。

ですのでミネラルの摂取が難しいソルトでもあります。またお湯に溶けにくく、不純物がバス底に残ってしまうため浴槽を痛めやすいというデメリットもあります。

_20151113_011758.JPG ヒマラヤ岩塩

 

『死海の塩』(デッドシーソルト)

死海の塩は他のソルトに比べ、肌を刺激する塩化ナトリウムが少なく、天然ミネラルが豊富で肌にとてもやさしいソルトです。

保湿効果にも大変優れ、乾燥肌のケアや肌に優しいことからアトピーや敏感肌のスキンケアにも効果的です。

また死海の塩はお湯をやわらかくし、温熱作用を高めてくれる塩化カリウムが豊富に含まれているので、体を芯から温める加温効果に優れています。

お湯にも溶けやすく、冷え症の緩和・敏感肌のスキンケアに向いており、とてもおススメのソルトです!

2015-11-13-07-21-36_deco.jpg 死海の塩

 

『エプソムソルト』

エプソムソルトはソルトとついていますが、塩ではなく硫酸マグネシウムと呼ばれる硫酸塩とマグネシウムのミネラル化合物です。

エプソムという場所で発見された結晶で、見た目が塩に似ていることからエプソムソルトと名付けられました。

筋肉疲労の回復や浮腫みを解消してくれる効果に優れています。また芯から体を温めてくれるので、冷えの改善にも役立ちます。

硫酸マグネシウムは便秘薬などによく配合される成分で、便秘の改善にも効果的です。

エプソムソルトは筋肉疲労や浮腫み、便秘やデトックスに向いたソルトです。粒子が細かいので、お湯にもすぐ溶けます。

 2015-11-13-07-30-39_deco.jpg エプソムソルト

※ソルト自体にも刺激がでることがあります。肌の弱い方は死海の塩がおススメです。

ヒマラヤ岩塩は刺激があるので注意して使用しましょう。

※エッセンシャルオイルは水と相性が悪く混ざりにくいため、入浴での使用は刺激が出やすくなります。

敏感肌の方はエッセンシャルオイルは少なめで・・・☆

2016/1/16

1
Today's Schedule